kitaro_geta

最初はやみくもにボケ写真が楽しくて、とにかくF値を小さくして撮っていました。

けど、ボケはあくまでも脇役だということを忘れてしまうと、意図の分からない写真になってしまいます。どこまでシャープに写すかを決めて写すようにしています。

で、シャープな部分とボケはじめの境目の描写が大切なんだと思うようになりました。

その境目が明確に分かれている写真は立体感があります。
かといって明確過ぎるとシャープさが浮き立ちすぎます。
自然な浮き立ち加減というのがなかなか難しいもので、もっぱら苦戦中です。

ittannmomen_bronze
ohagurobettari
taxi
medama_bronze

絶妙な頃合いが難しくて、幾つもF値を変えて撮っていくうちに、ようやく自分の意図した絵になります

mizukiroad_mitarashi
yokaijinja_nekomusume

ボケ加減、浮き立ち加減を一発で決められるようになるまで、練習あるのみです。