6Q5A6489

地元の桜の園へ。

昨日と今日とようやく快晴になったのですが、仕事が忙しくて撮影行などできない状態でした。
飛行場へ客人を迎えに行く途中に、15分だけ時間が取れたので35mmと70-200mmにPLを付けて撮影。

EF 70-200mmF2.8LⅡはさすがの解像とボケ具合!
値段が張るだけの写真を吐き出してくれます。

35mmはお気に入りのSIGMA 35mm F1.4 DG HSM。
解放も面白いですがF8.0も驚くほどの綺麗な解像度です。

6Q5A6475

今標準ズームのEF24-70mmF2.8を買おうかどうか迷っています。

買う踏ん切りがつがないのは、この素晴らしいSIGMA35mmのおかげでして、
このレンズがあれば普段の撮影行は結構事足りちゃうんです。

広角がほしいときは別の超広角ズームがあるし、望遠もEF 70-200mmF2.8LⅡという素晴らしいレンズを買いました。

なので、普段の生活で標準ズームはほとんど使用しないような気がしています。

だけど、標準ズームは旅先で真価を発揮するんですよね。

少ない携行品にとチョイスしていくと、どうしてもF値の明るい標準ズームが便利に決まっています。

それをいきがって、旅でも単焦点を使おうとすると重い荷物に悩まされてつらい思いをするんです。

先日の3泊旅行で単焦点を35mm.50mm.100mmマクロ、それに広角ズームの4本を持って行って、あまりの重さに腰を痛めてしましました。金輪際同じ轍を踏まぬよう、次の旅行から標準ズーム1本と広角ズームの2本だけにすると決意しました。

で、帰ってきてから標準ズームを買おうとしても、このSIGMA35mmがあまりにも素晴らしいために標準なんか必要ないのではないかと思い始め、グチグチと堂々巡りしています。