IMG_2266
次男にねだられていた、新発売の「妖怪ウォッチのタイプ零式」を入手しました。

入手しました、っとサラッと書きましたけど、手に届くまではそれはそれは大変な目にあいました。
価格が高騰していて、おいそれと買えない金額になってるんです。
そのあたりは、まとめニュースなどで。

IMG_2265
手にしたときに子供の喜びようと言ったら、言葉に表せないほどの喜びよう。

8月2日発売で、その日に入手できなくてものすごい落ち込んでいました。
それ以来毎日毎日おもちゃ屋に連れて行ってくれとせがまれ、仕方なく連れて行っては売り切れの現実。
そのたびに傷付く子供を見ていると、正直いたたまれなくなります。
売り切れだと知るたびに涙を流し、なんとか慰めて落ち着けさせても、ドンヨリ・・・。
何とかしてやりたくても、今や転売価格が最高10倍にまで高騰しているんです。
うちはたまたま入手できましたが、この狂騒に巻き込まれたご家庭はさぞ大変な思いされたのではないでしょうか。

売り切れ続出となるような販売形式をとるバンダイナムコ、それからレベルファイブに対し、正直、猛烈な反感が芽生えます。
タイプ零式の前のウォッチでさえ品薄なのだから、生産体制を整えてから市場に出すべきではないのだろうか。翻弄されて入手できなかったご家庭の悲しみといったら、想像以上のものです。

両者ともマーケティングに長けているので、事前にどの程度需要があるのか分かっていたはず。
生産体制が完備した時点に発売をすればいいだけなんです。
どんな業界でも需要に見合った生産をするのは当たり前のことです。

それを品切れ続出でパニックを起こしておいてから、いけしゃぁしゃぁと「人気なので増産します」ってコメントするって、どんだけ人を小馬鹿にした態度でしょう!炎上商法を狙っていると思われても仕方がない!

この零式でどれだけ多くの子供たちが傷付き、親御さんは翻弄されたか、両社は真摯に受け止めて、二度とこのような狂騒にならないようつとめて欲しいものです。