セブンアイホールディングスの鈴木敏文氏の金言が詰まった著。
社内会議での講話を元に構成されています。

語りかける口調は非常に分かりやすく、読みやすいですね。
物事の捉え方や考え方を優しく教えています。 

言われていることはしごくもっともで、奇策などありません。
視点をどこに置くか。
そこを間違えていると、いくら考えてもヒットなど生まないんだということがよく分かりました。