セブンアイホールディングスのトップ、鈴木敏文氏の最新刊。

日経新聞の広告を見て衝動買いしました。
その広告には著者が周囲の猛反対を受けながらも立ち上げた新たな事業が羅列されていました。

・株式上場
・セブンイレブンの創業
・コンビニでの弁当おにぎりの販売
・消費税還元セール
・セブン銀行の設立
・PB商品の開発

などなど。

これらのすべての事業は周囲の反対とは裏腹に全て大成功を収めたのは言うまでもありません。

著者はなぜこれらの事業の着目でき、そして実行できたか本著には詳しく書かれています。

あっというまに通読し、ファンになってしまいました。
思わずアマゾンで著者の作品をほぼ全て注文。

これからじっくりと著者の哲学に迫っていきたいと思います。