IMG_9376

2014.8.1

「世界一飲まれているボルドー・ワイン」 といわれるムートン・カデ。
2010年は発売80周年ということで、復刻エチケットです。
このエチケットのほうが「らしさ」がありますね。
■ムートン・カデ誕生秘話■
80年前の1930年。シャトー・ムートン・ロートシルトは窮地に立たされました。
この年はブドウの不作により、とても「シャトー・ムートン・ロートシルト」として瓶詰め出来ませんでした。この危機に大きな決断を下したのが、フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。
男爵は不作のブドウを格下げし、『ムートン・カデ(=末っ子)』と名付け、売り出す事にしました。カデにはムートン直系であるという意味と、男爵が末っ子であったという両方の意味があります。
80年も愛され続けているこのムートン・カデ。

価格の割に素晴らしい出来です。